N 入力 - 1 出力 MIPI CSI-2 カメラ・アグリゲーション・ブリッジ

最小のレイテンシで複数の種類の異なるイメージセンサーをアプリケーションプロセッサに接続

ターゲットビデオアプリケーション: 人工知能、ドローン、仮想現実、自動車の分野における新しいビデオアプリケーションには、複数のセンサーからの入力を必要とします。これらのセンサにはビデオカメラが含まれる場合もありますが、Radar、Lidar、Sonar などの従来とは違うセンサの採用も増えています。

複数イメージセンサの接続: ラティス CrossLink は複数の MIPI CSI-2 センサを接続し、単一の CSI-2 出力ストリームに集約することができます。種類の異なるセンサを組み合わせる最適な方法は、MIPI CSI-2 バーチャルチャンネルを利用することです。

完全なリファレンスデザイン: CrossLink ファミリ用 N 入力 - 1 出力 MIPI CSI-2 カメラ・アグリゲーション・ブリッジで、センサ・アグリゲーションの要求仕様を満たすことが可能です。このリファレンスデザインは無償で提供されます、また、CSI-2 / DSI D-PHY レシーバCSI-2 / DSI D-PHY トランスミッタを含む CrossLink ファミリ用モジュラー IP が使用されています。

機能

  • 最大 6 Gbps : 1、2、4 データレーンの MIPI CSI-2 入出力をサポート
  • CrossLink / CrossLinkPlus では 2つから5つの CSI-2 センサ入力、CrossLink-NX では 2つから 8つの CSI-2 センサ入力の多重をサポート。バーチャルチャネルの多重は個別のバーチャル・チャネル ID を割り当ててチャネル間でデータが交互に送信されます。すべての CSI-2 データタイプをサポート: RAW、RGB、YUV
  • CrossLink-NX で 4 レーンを使用した場合の最大 TX レーンバンド幅は 10 Gbps
  • MIPI D-PHY v1.1 準拠
  • MIPI CSI-2 v1.1 準拠

各資料へのリンク

採用事例

Application Examples of Multiple Image Sensor Aggregation

ブロック図

CrossLink モジュラー IP サポート一覧

資料

Technical Resources
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
MIPI CSI-2 Virtual Channel Aggregation for CrossLink-NX - Source Code
1.0 2/25/2020 ZIP 156.2 MB
MIPI CSI-2 Virtual Channel Aggregation for CrossLink-NX - Documentation
FPGA-RD-02148 1.0 2/24/2020 PDF 2.6 MB
MIPI CSI-2 Virtual Channel Aggregation for CrossLink - Documentation
FPGA-RD-02051 1.2 10/1/2019 PDF 2.5 MB
MIPI CSI-2 Virtual Channel Aggregation for CrossLink - Source Code
1.1 3/29/2019 ZIP 6.2 MB

*By clicking on the "Notify Me of Changes" button, you agree to receive notifications on changes to the document(s) you selected.

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.