Consumer

Consumer News from Lattice

最新ニュース - コンシューマ機器

Posted 11/01/2019 by Lattice Semiconductor

最新のコンシューマ機器向けニュースをご確認ください : sensAIのアップデートでさらに高性能で低消費電力のエッジ・アプリケーションを実現、無料ウェブセミナーを開催 - はじめよう!超低消費電力エッジAI 、CrossLink FPGAでエンベデッドビジョンシステムの開発を簡素化

Read more...
Dealing with Rising Performance Demands at the Edge

エッジアプリケーションに対するへの性能向上要求への対応

Posted 08/29/2019 by Hussein Osman

オールウェイズ・オンのエッジAIシステムの開発をご検討の際にはホワイトペーパーの最後に記載されているラティスsensAIソリューションの使用例をぜひご確認ください。

Read more...
Consumer News from Lattice

ラティスからの最新コンスーマ向けニュース

Posted 07/31/2019 by Lattice Semiconductor

ラティスからの最新コンスーマ向けニュース: ラティス sensAI さらなる高性能をエッジアプリケーションへ、RadiantのIPとリファレンスデザイン、Embedded Vision Summitからの最新のビデオデモンストレーション、sensAI の受賞歴と記者からのコメント

Read more...
Watch the Lattice sensAI Solutions Stack Deliver Low Power Smart Vision to the Edge

sensAI がエッジ・アプリケーションで実現可能な低消費電力スマートビジョンを見てみましょう

Posted 07/10/2019 by Hussein Osman

もし Embedded Vision Summit 2019 に訪れることがきなかったのであれば、ここでラティスの最新 sensAI のデモとエッジ・アプリケーションで実現可能なスマートビジョンをチェックしてください!

Read more...
sensAI 2.0 Blog

ラティスのsensAIがエッジのスマートIoTデバイス向けに 10倍の性能向上を実現

Posted 05/20/2019 by Hussein Osman

1年前、当社はラティスsensAIソリューションスタックを発売しました。それらか、エッジにおけるAIへのニーズは増え続けています。Tractica社の統計によると、2020年までにエッジベースのAIチップセットは516億米ドルに達すると予測されています(これはクラウドベースAIチップの予想収益の3倍以上です)。どうしてエッジでのAI対応が可能なチップに注目が集まっているのでしょうか?

Read more...
Embedded World 2019

ラティスがエンベデッドワールド2019でAIをエッジにもたらす方法を紹介

Posted 03/07/2019 by Dirk Seidel

先週、ニュンベルグ・エキシビションセンターで開催されたエンベデッドワールドでは、最近もっとも注目を浴びている人工知能(AI)の話題で持ちきり。エンジニアたちは会場を歩き回り、未来の製品にAIを素早く簡単に追加する方法を探していました。幸運なことに、ラティスはそのソリューションを提供しています。

Read more...
Person Detection at sub 1 mWatt

実績ある人感検出を簡素化

Posted 01/11/2019 by Hussein Osman

スマートシティ、ホーム、ファクトリーの発展により、人の存在や位置、動きの正確な証拠を必要とする場面は増えています。産業IoT(IIoT)/インダストリー4.0を使った最新のファクトリでは、安全性が無視されてはいけません。

Read more...
Architecting Low Power AI

AI内蔵デバイス向けシステムアーキテクチャの選択肢

Posted 11/14/2018 by Deepak Boppana

どれだけ頻繁に、低消費電力が成功を左右する要因となるでしょうか?オールウェイズオンのエッジデバイスでAI推論向けのソリューションを設計するときは必ず、消費電力はミリワットで計測できる必要があります。考えてみてください。エッジのAIが近い将来、すべての場所で現実世界の問題を解決します。

Read more...
Use FPGAs to Optimize Always-on, Inferencing Applications

FPGAを活用してオールウェイズオンの推論アプリケーションを最適化

Posted 10/08/2018 by Deepak Bopanna

次世代のAIベースのエッジコンピューティングアプリケーションは幅広い性能要件を必要とします。しかし、どうしたら性能を妥協せずに低コストで低消費電力・小型のエッジソリューションを構築できるでしょうか?

Read more...
Home is where AI is

スマートホームの時代へ

Posted 09/04/2018 by Hussein Osman

Siri、アレクサ、Google Homeや似た製品がほとんどの家で使われる日もそう遠くはないでしょう。すでにその3つ全てを活用している人も多くいます。日々追加される自宅のリビングへの高精度なAIの普及は、想像し、概念化され、革新し、実験する人間の姿をよく表しています。

Read more...
Meeting Demand for More Intelligence at the Edge

エッジで高まるインテリジェンスの需要に応える

Posted 08/21/2018 by Deepak Boppana

ここ数十年間で、システム設計は1つの処理トポロジからその他のトポロジ、集中型から分散型アーキテクチャへと進化し、常に理想のソリューションを探し求めています。

Read more...
AI / Machine Learning

推論技術スタックにより、エッジアプリケーション向けに市場投入までの時間を短縮

Posted 06/12/2018 by Deepak Boppana

新しい技術が大衆向けの低消費電力IoTアプリケーションへの機械学習の導入を加速します

Read more...
VIP - Designing Embedded Vision: It’s That Easy

組込みビジョンを設計がこんなに容易に!

Posted 05/24/2018 by Dirk Seidel

市場投入の時間を短縮し、開発時間やコストを短縮するには、多くの電子機器の設計において迅速な試作が必要になります。そのためには設計者が既存のハードウェアやソフトウェアの構成ブロックを再利用しなければなりません。ビジョン技術の導入によって、組込みビジョン多くの設計エンジニアが経験してきた道をさらに複雑化しました。

Read more...
Mobile-Influenced FPGAs Going Broad

モバイルに派生したFPGAが幅広く展開へ

Posted 04/17/2018 by Hussein Osman

インテリジェントエッジソリューションの実装の複雑さは、様々なアプリケーションで新旧インターフェースを備えたデバイスへの適応など、多くの課題を生み出しています。また、多くのアプリケーションでは、低消費電力・低コストで、処理データの収集ができる計算エンジンを必要とします。

Read more...
Form Follows Function – Selecting the Best Lattice FPGA

形態は機能に従う-最高のラティスFPGAを選択

Posted 04/03/2018 by Gordon Hands

『19世紀の建築家がFPGAと何の関係が?』と思った人も多いでしょう。その理由を説明します。多くのシステム設計者が直面している重要な決定は、どのFPGAファミリを次のプロジェクトで使うかということです。ラティスは現在、FPGAの4つのクラスを発売しています。iCE、ECP、MachそしてCrossLinkです。

Read more...
Bringing VR Experiences to Life with Positional Tracking Technology

位置追跡技術を使ってVRエクスペリエンスを実現

Posted 03/20/2018 by Ying Chen

仮想現実(VR)は幻想的な3Dグラフィックを使って人々を夢中にさせるディスプレイだけではありません。ユーザーのジェスチャー、姿勢、動き、位置という流動的なフィードバックは、完全な没入感のある体験のために重要な情報です。

Read more...
Lattice Radiant Software

Lattice Radiantソフトウェア:エッジ設計向けフル機能ツールスイート

Posted 03/06/2018 by Choon-Hoe Yeoh

ラティスは新しく、次世代FPGA設計ソフトウェアであるLattice Radiantソフトウェアを発表しました。エッジ接続および計算の設計を可能にするRadiantソフトウェアは、とくにエッジアプリケーションの開発のために作られました。これは、フル機能のFPGA設計ツールでありながら、使い方はとても簡単です。

Read more...
SecuraShot

ワイヤレスコネクタでウェアラブルなボディカメラの設計

Posted 02/20/2018 by Ehren Achee, CTO at SecuraShot Technologies

私たちは今まで、何が必要であるかわかっていても、どうやってそのソリューションを手に入れられるかがわかりませんでした。というのも、当社は警察官向けに勤務中ずっと身に着けていても起動が可能な、完全にコネクタのない堅牢なボディカメラを提供したいと思っていました。

Read more...
CES 2018

CES 2018:インテリジェントエッジデバイスの時代へ

Posted 01/23/2018 by Elena Champion

CES 2018に展示された製品や技術に感動しましたか?業界大手からスタートアップ企業の新しいガジェットで出席者全員に驚きを与えました。今年のCESはインテリジェンスを生活のあらゆる側面で導入することに重視していました。

Read more...
HDMI 2.1 eARC Technology

HDMI eARC機能とは?

Posted 01/02/2018 by Marshall Goldberg

eARCという新しいHDMI 2.1機能を聞いたことがありますか?これによって、AVレシーバー(AVR)またはサウンドバーと、テレビ、ゲーム機、セットトップボックス、DVDプレーヤーなどの将来のHDMI 2.1デバイスとの互換性を可能にします。

Read more...
View more
Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.