Communications & Computing

MachXO3D

MachXO3D: ハードウェアセキュリティを可能に

Posted 05/20/2019 by Gordon Hands

私たちは、安全性、快適性、利便性を向上させる通信システム、クラウドコンピューティング、エッジデバイスで溢れ、ますます連結した世界で生きています。しかし、この連結はリスクでもあります。ハッカーがソフトウェアの脆弱性を悪用してシステムに不正アクセスする方法についてはよく知られていますが、ハードウェアも同じく脆弱であることを忘れてはいけません。

Read more...
Embedded World 2019

ラティスがエンベデッドワールド2019でAIをエッジにもたらす方法を紹介

Posted 03/07/2019 by Dirk Seidel

先週、ニュンベルグ・エキシビションセンターで開催されたエンベデッドワールドでは、最近もっとも注目を浴びている人工知能(AI)の話題で持ちきり。エンジニアたちは会場を歩き回り、未来の製品にAIを素早く簡単に追加する方法を探していました。幸運なことに、ラティスはそのソリューションを提供しています。

Read more...
Person Detection at sub 1 mWatt

実績ある人感検出を簡素化

Posted 01/11/2019 by Hussein Osman

スマートシティ、ホーム、ファクトリーの発展により、人の存在や位置、動きの正確な証拠を必要とする場面は増えています。産業IoT(IIoT)/インダストリー4.0を使った最新のファクトリでは、安全性が無視されてはいけません。

Read more...
Architecting Low Power AI

AI内蔵デバイス向けシステムアーキテクチャの選択肢

Posted 11/14/2018 by Deepak Boppana

どれだけ頻繁に、低消費電力が成功を左右する要因となるでしょうか?オールウェイズオンのエッジデバイスでAI推論向けのソリューションを設計するときは必ず、消費電力はミリワットで計測できる必要があります。考えてみてください。エッジのAIが近い将来、すべての場所で現実世界の問題を解決します。

Read more...
Is Your Computer Firmware Safe?

新しいNIST仕様は最新のサーバー向けアタックベクトルに対抗

Posted 11/07/2018 by Shyam Chandra

サーバーのハッキングで、あまり知られていないアタックベクターがあります。それはファームウェアです。先月、ESET社はLojaxに冠する調査結果を発表しました。それはロシアの軍事情報に繋がっている悪名高いサイバースパイ集団であるセドニットによって開発されたとさるルーツキット(ファームウェアハッキングツール)です。

Read more...
Use FPGAs to Optimize Always-on, Inferencing Applications

FPGAを活用してオールウェイズオンの推論アプリケーションを最適化

Posted 10/08/2018 by Deepak Bopanna

次世代のAIベースのエッジコンピューティングアプリケーションは幅広い性能要件を必要とします。しかし、どうしたら性能を妥協せずに低コストで低消費電力・小型のエッジソリューションを構築できるでしょうか?

Read more...
Home is where AI is

スマートホームの時代へ

Posted 09/04/2018 by Hussein Osman

Siri、アレクサ、Google Homeや似た製品がほとんどの家で使われる日もそう遠くはないでしょう。すでにその3つ全てを活用している人も多くいます。日々追加される自宅のリビングへの高精度なAIの普及は、想像し、概念化され、革新し、実験する人間の姿をよく表しています。

Read more...
Form Follows Function – Selecting the Best Lattice FPGA

形態は機能に従う-最高のラティスFPGAを選択

Posted 04/03/2018 by Gordon Hands

『19世紀の建築家がFPGAと何の関係が?』と思った人も多いでしょう。その理由を説明します。多くのシステム設計者が直面している重要な決定は、どのFPGAファミリを次のプロジェクトで使うかということです。ラティスは現在、FPGAの4つのクラスを発売しています。iCE、ECP、MachそしてCrossLinkです。

Read more...
Lattice Radiant Software

Lattice Radiantソフトウェア:エッジ設計向けフル機能ツールスイート

Posted 03/06/2018 by Choon-Hoe Yeoh

ラティスは新しく、次世代FPGA設計ソフトウェアであるLattice Radiantソフトウェアを発表しました。エッジ接続および計算の設計を可能にするRadiantソフトウェアは、とくにエッジアプリケーションの開発のために作られました。これは、フル機能のFPGA設計ツールでありながら、使い方はとても簡単です。

Read more...
Solving the Challenges around In-Field Upgrades

インフィールドアップグレードの課題を解決

Posted 03/01/2018 by Joel Coplen

プログラマブルロジックデバイス(FPGAやCPLDなど)の主な利点は、プログラム可能な点です。通常、それらのデバイスはアプリケーション固有の課題に対処するため、独自な設計で導入されてきました。プログラマブル製品を展開する多くの組込みシステムは、製造後に設計と構造を更新することができます。

Read more...
View more
Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.