Lattice Blog

Share:

Lattice Radiantソフトウェア:エッジ設計向けフル機能ツールスイート

Lattice Radiant Software
Posted 03/06/2018 by Choon-Hoe Yeoh

Posted in

ラティスは新しく、次世代FPGA設計ソフトウェアであるLattice Radiantソフトウェアを発表しました。エッジ接続および計算の設計を可能にするRadiantソフトウェアRadiantソフトウェアは、とくにエッジアプリケーションの開発のために作られました。これは、フル機能のFPGA設計ツールでありながら、使い方はとても簡単です。このRadiantソフトウェアは、IoTエッジアプリケーションのための常時オン、分散処理を可能にする拡張メモリとDSP搭載の世界最小、低消費電力FPGAであるiCE40 UltraPlusデバイス向けに、低消費電力の組込みアプリケーションを幅広い市場で実現することが目的です。.

Radiantソフトウェアは完全に統合された設計フレームワークで予測可能な設計コンバージェンスを可能にするために設計されました。これには、統合タイミング解析エンジンに加えて全ての設計実装ステップ、設計制約セットなどの統合データベース含まれており、設計実装フロー全体で使用されます。また、相互運用性を最大に高める業界規格のSynopsys Design Constraint (SDC) に対応しています。お客様のIPエコシステムを強化するため、最新の業界規格であるIEEE1735 IP暗号化も対応します。

ユーザーエクスペリエンスは、ラティスの次世代FPGA設計ソフトウェアのもう一つの強みです。Radiantソフトウェアはあらゆる操作において簡単、直感的、そして効率の良い再設計されたユーザーインターフェースを搭載しています。新しいスタートページはあなたのプロジェクトへ簡単なエントリポイントを提供します。設計制約管理の点では、タイミング制約エディタ、デバイス制約エディタツールで全ての論理的・物理的な設計制限を簡単に編集・表示することができます。Radiantソフトウェアの統合されたツールセットは設計ナビゲーション、デバッグの使いやすさが大幅に改良され、高度なフィルタリング機能付きの共通メッセージウィンドウが含まれています。最後に“ワンクリック”設計実装は、実行、プロセスツールバー、対応する実装レポートを1つのウィンドウに統合することで、操作を簡素化し、全く新しいレベルの使いやすさをもたらします。

その他の生産性が向上したRadiantソフトウェアの機能-物理設計からロジック設計の完全クロスブロービング機能、正確な電力解析と見積もりツールができるシリコンデータ駆動の電力計算、業界で唯一のRevealハードウェアデバッガーロジック解析ツール-によって、FPGA全体の設計のクロージャを迅速化します。

Lattice Radiantソフトウェアはラティスのウェブサイトから無料でダウンロード可能です。今すぐダウンロードして、より迅速に優れた超低電力のエッジアプリケーションを設計しましょう。ツールのプレビューはビデオでご覧になれます。

Share:

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.